11月29日に任天堂は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを含む世界三か所に任天堂キャラクターが登場するエリアを作るとの発表をした。このことを受けて、任天堂関連銘柄、USJ関連銘柄の上昇が期待できる。
universal-studios-1640516_960_720

USJ新エリア

universal-studios-87218_960_720
新エリアは、複数のアトラクション、ショップ、レストランで構成する予定となっている。「ゲーム画面で体験していた冒険やドキドキするような楽しさ、他にはない斬新さをリアルに体験できる」としている。

新エリアは、400億円規模を投資して正面ゲート左側に設置する方針をだという。東京五輪が開催される平成32年までのオープンを目指すとしている。26年7月に登場した人気映画「ハリー・ポッター」がテーマのエリアと同規模の大型投資で、任天堂の人気キャラクター「マリオ」を使用する。このことからUSJ関連銘柄の急騰が考えられる。

任天堂

mario-1557251_960_720
記録的な大ヒットを起こしたポケモンGOやAPPLEの新製品発表会でサプライズ発表のあったスーパーマリオランなど、ここ数か月の間に世間を驚かせている任天堂だ。ポケモンGOの発表時は関連銘柄は軒並み急上昇を見せた。スーパーマリオラン発表時もポケモンGOまでとはいかなかったが上昇傾向を見せた。今回のユニバーサル・スタジオの新エリアづくりがどの程度株式市場に影響してくるかはわからないが、少なからず関連銘柄が動意づく可能性は考えられる。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

classic-car-584118_960_720
今年に入り、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが再上場する可能性があると一部サイトが報道している。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは過去にも上場していたが、来場者の低下などで株価が低迷したことにより、米大手企業ゴールドマン・サックスグループが株式公開買い付けをして上場廃止となった。しかしここ数年、国内で高い人気を獲得してきたことにより再上場するのではないかと報道されている。今回の任天堂とのコラボもUSJ関連銘柄に影響してくるのではないかと考える。

注目のUSJ関連銘柄

注目しているUSJ関連銘柄を紹介する。

【7974】任天堂(株)

京都府京都市に本社を置く。
ゲーム機のハードとソフトで総合首位の企業だ。ポケモンGOやスーパーマリオランの発表、ユニバーサル・スタジオ新エリア制作に関わるなど、今年勢いのある銘柄だと言える。ユニバーサル・スタジオ新エリアの発表直後から株価も上昇していることから、USJ関連銘柄本命と考える。

【7022】サノヤスホールディングス(株)

大阪府大阪市に本社を置く。
遊園地機械などの製造を行う企業だ。サノヤスホールディングスの子会社が大阪の大型複合施設でポケモンEXPOジムを運営してる。このことでポケモン関連に深く関わっていることから株価が上昇傾向にある。

【9437】(株)NTTドコモ

東京都千代田区に本社を置く。
携帯通信大手のNTTドコモ。NTTドコモはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスポンサーになっていることは有名だ。NTTドコモ会員にはランクによってだがユニバーサル・スタジオ・ジャパンで使える様々な特典を用意している。このことからUSJ関連銘柄として注目できる。

【1925】大和ハウス工業(株)

大阪府大阪市に本社を置く。
住宅、賃貸、商業、事業施設建築を行う建築大手企業だ。大和ハウス工業もNTTと同様にユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスポンサー企業だ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに深く関わっていることからUSJ関連銘柄として注目している。

株大臣のまとめ

universal-studios-1412551_960_720
ポケモンGOやスーパーマリオランなどで今勢いがある任天堂だ。今回のユニバーサル・スタジオへの新エリア展開発表があってから株価が上昇している。ユニバーサル・スタジオの新エリアオープンは数年後になるとのことから中期、長期的に期待できる銘柄だと考えているぞ。