小額で始めたい方

freee151117071495_tp_v
株式投資にあまりお金を掛けたくない、最初は少ない金額から始めてみたいという方にお勧めなのが「単元未満株」や「るいとう」を使った投資方法だ。

株は通常、1000株、100株といった「単元株」でしか売買できないが、【単元未満株】の場合は通常の単元株数に満たない株式を購入することができる。

例えば単元株数が100株の場合は、1〜99株が単元未満株となる。単元株数では資金が足りない場合でも、1株単位以上で買付することができるため、無理のない範囲での株式投資が可能だ。

「るいとう」は、積み立て預金の感覚で、毎月一定額(1銘柄1万円以上、千円単位)を決めて、その金額で買えるだけの株数を購入し、積み立てていく株式投資だ。

「単元未満株」や「るいとう」を使い、同じ銘柄を買い増して単元株になるのを目指すのも良い、数銘柄に資金を分散して投資してリスクを減らすのもひとつの方法だ。