これから株の投資をしようとしている方々へ、株とは何かを話しておこう。
まず基礎中の基礎、
株とは何か?ということからだ。

株を知らない人はあまりいないと思うが、少し説明しておこう。



cc176164739_tp_v
企業が事業資金を調達するために、発行しているものだ。

企業は、投資家が株を買ってくれた資金等を使って事業を拡大していくもの。
「株を買う」ということは、株を発行している企業に出資を行い、事業資金を提供していることを意味している。

つまり株を買うということは、
「株を買う(株主になる)」=「出資者になる」=「会社のオーナーの一人になる」
ということになるだろう。

株の大きな特徴として、買った株を第三者に転売することができる。
株を転売すれば、会社のオーナー(株主)の権利等は、新しいオーナー(株主)に移ることになる。

株を持っていれば、会社の方向性を決定する「株主総会」に出席することもできる。
例え、小額の投資であっても常に自分はオーナーであるということを自覚しておこう!

今後も初心者にもわかりやすくいろいろな情報を当ブログで公開していこうと思うので楽しみにしてほしい。