前回で株についてのことはわかってもらえただろう。
今回は株式投資の始め方について簡単に説明しようと思う。

株式投資と聞くと難しく思うかもしれないが、
実際はものすごくシンプルだ。

それでは簡単に説明していこう。


証券会社に口座をつくる


finance-586407_960_720
株を売買するために、まず最初に必要な手続きは証券会社へ自分の口座を開設することだ。
株の取引をするためにはこの過程が絶対に必要だ。

いくら手元にお金があっても、証券会社に口座が無いと株の取引をすることができないぞ。
口座開設には通常2週間程度の時間が掛かるので、一番最初に申し込んでおくことをオススメする。


口座にお金を入金する


ppc_1manensatu4mai_tp_v
当たり前のことだが、株を購入するためには自分の証券会社の口座にお金を入金しなくてはならない。
銀行の口座にいくらお金があっても、株は購入できないので注意しよう。

証券口座に入金する方法は、指定の口座に直接お金を入金する方法と、インターネットバンキングを使ってパソコン上で入金する場合の2通りがある。
証券会社によって入金方法が異なるので注意しよう。


どの株を買うか選ぶ


cc176164632_tp_v
証券会社の口座にお金を入金したら、どこ株を買うか選ぶ必要がある。
これから株価が上昇しそうなものを選ぶ必要があるが、最初は自分がよく知っている会社を購入してみるのもひとつの方法だ。


株を購入する


f891df1a4d312476863cfd538d62d1f6_w
気に入った株が見つかったら、実際に株を購入してみよう。
株を購入するのに必要な金額は会社によってさまざまなので、
最初に投資できる金額が少ない人は、資金内で購入できる会社を選んだうえで購入したほうが効率的かもしれないぞ。

 

株を購入すると同時に、ついに投資家としての道のりがスタートだ。
安定的なリターンを確保できるように頑張ろう!