九州旅客鉄道の事業内容は、旅客鉄道事業、貨物鉄道事業、不動産業、旅行業などを主に行なっている。
東証上場予定の超大型案件となっている。

【9142】九州旅客鉄道(株)

九州旅客鉄道の株式は、すべて国が保有しており、財源確保のために保有株をすべて売り出して上場することになった。
公募割れの可能性が高い案件と言える。

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の
推奨や投資助言では御座いません。
あくまでも筆者による個人的見解であり、
筆者が個人的に判断した情報に基づき
構成されております。
その正確性について、
保証などするものではありません。
株式投資は自己判断と自己責任に
よるものであり、
当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は
一切の責任を負いかねますことをご了承ください。