長野県埴科郡に本社を置く。
ミニショベル主体の建機を販売している。
欧米でシェア上位の企業だ。

【6432】 竹内製作所

3-8月期営業利益は97億6500万円と、従来計画の76億円を上回ったもようと28日に発表した。
米国、欧州での建設機械販売が期初計画よりも増えたことや為替が想定より円安で推移、前年同期比では19%減益が一転、3.6%増益になる。
上期動向を踏まえ、2017年2月通期計画も123億円から130億円に上方修正した。
みずほ証券では、上期の収益性の改善は想定以上で、通期はさらなる上振れが期待できるとみる。
今後建設機械の需要が増えるとみて期待できる銘柄だと言える。

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の
推奨や投資助言では御座いません。
あくまでも筆者による個人的見解であり、
筆者が個人的に判断した情報に基づき
構成されております。
その正確性について、
保証などするものではありません。
株式投資は自己判断と自己責任に
よるものであり、
当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は
一切の責任を負いかねますことをご了承ください。