2020年東京オリンピック・パラリンピックは国立競技場をメーン会場に7月24日から8月9日までの17日間開催される予定。
これに伴い競技会場の建設をはじめ交通など社会インフラの改修、都市再開発や新設などが必要となってくる。

【1803】 清水建設

東京都中央区に本社を置く。
清水建設も建築業界最大手の一角だ。
首都圏、民間建築に主力をおいている企業だ。

オリンピック招致で東京湾岸地域を中心に競技場のインフラ整備に1300億円を投じるとしており、大きく恩恵を受けると思われる。

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の
推奨や投資助言では御座いません。
あくまでも筆者による個人的見解であり、
筆者が個人的に判断した情報に基づき
構成されております。
その正確性について、
保証などするものではありません。
株式投資は自己判断と自己責任に
よるものであり、
当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は
一切の責任を負いかねますことをご了承ください。