最近、街中でよく見かける電子タバコだが、どうやら株式市場も騒がせているらしい。株大臣も実はフィリップモリス社の電子タバコIQOSを愛用している。電子タバコは、さまざまなタバコメーカーから電子タバコの発売されており、かなりのブームになりつつあるぞ。是非電子タバコ関連銘柄をチェックしてもらいたい。
shisha-1869750_960_720

電子タバコ

iqos
従来は電子タバコと言うと、禁煙グッズのものをイメージする人も多いだろう。しかし、現在は火を使わずに実際タバコの葉が使用されているものも増えている。
電子タバコは、電気を使い間接的に熱するものを言う。日本では2015年にIQOSと呼ばれるものが「フィリップモリス社」から販売されたが、未だに品薄の状態も続いている。

2017年1月現在では、それ以外に「JT」から販売されている「プルームテック」、「BAT」から販売されている「グロー」がある。ただ、プルームテックについては「福岡市」近辺、グローについては「仙台市」近辺でのみ市販されているため手に入りにくい。

どの電子タバコも人気で非常に入手しづらい状態になっている。これだけの人気ともなれば株式市場に影響が出てもおかしくはない。

電子タバコはニオイが少ない

cigarette-1850261_960_720
紙タバコを日頃から吸っている人は口や服、部屋内にタバコの匂いが染み付いてしまうことになる。また、長年吸い続けることで壁紙も黄色くなる。しかし、電子タバコの場合は、紙タバコと違い水蒸気が出る仕組みとなっているものがほとんどだ。そのため、嫌煙の人でもニオイは気にならないようだ。

しかもタールもほとんど含まれていないため、壁紙が黄色くならないとも言われている。飲食店によっては紙タバコはNGでも、電子タバコであればOKとしている店舗もある。受動喫煙防止対策を進めている国の政策に、対抗できる商品となり数年後はメジャーになっているのではないか?と株大臣は考えている。どちらにせよ電子タバコが株式市場に影響を与えてるのは確実になってきた。電子タバコ関連銘柄を是非注目してもらいたい。

電子タバコ関連銘柄

【7818】(株)トランザクション

東京都渋谷区に本社を置く。
トランザクションは、電子タバコの専門ショップを運営している企業だ。電子タバコと同時に雑貨の販売も行っており、そのため電子タバコ業界において重要な企業だと言える。今後も電子タバコの需要が増えれば、売上が伸びる可能性もあるため、電子タバコ関連銘柄として長期的に期待できる銘柄だと考える。

【2914】JT

東京都港区に本社を置く。
JTは言わずと知れた日本のたばこメーカーだ。電子タバコのプルームテックを販売しており、プルームテックも大人気で入手しづらい商品だ。JTでは、たばこ部門以外でも食品や飲料を販売したりと、たくさんの事業を行っているため、電子タバコ関連だけではなく、色々なテーマ株で期待できる銘柄となっている。

【3543】(株)コメダホールディングス

愛知県名古屋市に本社を置く。
コメダホールディングスは、コメダコーヒーを展開している企業だ。現在コメダコーヒでは、ごくわずかの一部店舗で禁煙席でもアイコスを吸える場所も存在している。あいコスが吸える店舗によっては来客が増加するのではないかと考えている。コメダコーヒーは今後も、電子タバコのみ吸える店舗が増加すると予想し電子タバコ関連銘柄として期待する。

【9064】ヤマトホールディングス(株)

東京都中央区に本社を置く
ヤマトホールディングスは言わずと知れた大手運輸企業だ。ヤマトホールディングスは、JTが販売している「プルームテック」を専属で配送している。市場で買えない人がwebで注文すると必ずと言っていいほどヤマト運輸が配達する。今後もいろいろな電子タバコの配送を任されることにより売り上げも伸びると予想し電子タバコ関連銘柄として注目している。

株大臣のまとめ

cigarette-1868373_960_720
今後も、いろいろなタバコ会社が電子タバコの販売を行うことが予想される。やはり紙タバコと比べ有害物質が少なく、副流煙やニオイも少ないと言うのがウケが良い理由だろう。今後も伸び代が期待できる業界として等したなら注目しておいてもいいのではないだろうか。是非電子タバコ関連銘柄をチェックし投資に役立ててもらいたい。