打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?関連銘柄

いつもブログを読んでいただいてくれている投資家の皆様、調子はいかがでしょうか。
最近話題になっている映画、「打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?」をご存知でしょうか。連日テレビのCMでも放送されており、関連銘柄も少ないながらにわかに値上がりを続けている。今回は打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?関連銘柄を一挙紹介していこうと思う。ぜひ投資の参考にしてもらいたい。

打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?

打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?は、アニメ監督として有名な新房昭之を総監督に迎え、製作されたアニメ映画だ。声優キャストにも、広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、松たか子などの有名人を起用していることでも有名だ。

原作は、1993年にフジテレビで放送された岩井俊二監督のテレビドラマ作品が原作となっている。

主題歌には、現在若者の間で絶大な人気を誇っている、DAOKO×米津玄師による「打上花火」という曲が主題歌となっており、YOUTUBEにてMVが公開されてからわずか3日間で220万再生を記録するなど非常に人気作品となっているようだ。

福ちゃんが注目している打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?関連銘柄

【3912】(株)モバイルファクトリー

東京都品川区に本社を置く。
モバイルファクトリーは、位置情報連動型ゲーム中心にスマホアプリの開発、運営を手掛けている企業だ。同社が配信しているヒットゲームアプリ「ステーションメモリーズ!」と「打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?」がタイアップキャンペーンを行っている。この影響で同社株は上昇傾向になっており、今後注目できる打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?関連銘柄ではないだろうか。

【9014】新京成電鉄(株)

千葉県鎌ケ谷市に本社を置く。
新京成電鉄は、千葉県北西部で鉄道輸送を手掛けている企業だ。「打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?」の舞台となっているのは千葉県ということで、撮影地を訪れるファンが増える可能性がある。さらに先ほど紹介したモバイルファクトリーの「ステーションメモリーズ!」のアプリ内にも新京成電鉄の駅も含まれており、タイアップキャンペーン効果により利用者も増加する可能性がある。十分に打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?関連銘柄として期待できる銘柄ではないだろうか。

【4502】武田薬品工業(株)

大阪市中央区に本社を置く。
武田薬品工業は、国内製薬首位の企業だ。武田薬品工業の商品である「NewマイティアCLシリーズ」と「打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?」のコラボCMがテレビで放映されており、同製品の売り上げが上がる可能性がある。アニメ映画とコラボした商品は売り上げをあげる傾向にあるため、今回のコラボも同社にとって恩恵を受けることになるだろう。打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?関連銘柄として十分期待できる銘柄ではないだろうか。

福ちゃんの打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?関連銘柄まとめ


2017年8月18日から公開が開始されている「打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?」は、昨年公開され大ヒットを記録した「君の名は。」に並ぶ大ヒットになる可能性がある。私、株大臣福ちゃんも劇場で見てきたが非常に面白かったな。関連銘柄も多数存在しており、急騰はまだ見られていないが徐々に株価をあげているようだ。中期的に期待できるテーマ株ではないだろうか。