crater-408063_960_720
株投資家の皆様、ご無沙汰しております。
株大臣は、年末に向けて株式市場の動向を伺う日々を送っております。

日本で大ヒットしている、映画『君の名は。』だがどうやら東南アジア、世界各国で人気がでてきているようだ。このことから君の名は関連銘柄が再び急騰する可能性が出てきてる。

君の名は

streaming-472987_960_720
『君の名は。』は新海誠監督の長編アニメーション映画で、8月26日の公開以来9週連続で1位をマークしていた大ヒット映画だ。
劇中も音楽には人気ロックバンドRADWIMPSを起用するなどして大ヒットの要因を作った。

「君の名は。」の累計興行収入は189億円を突破し、イギリス&アイルランドでも記録を塗り替えている。アニメ映画で104館公開は史上最多、1日の興収10万8,372ポンドも歴代一位を記録して海外でも大ヒットしている。興収200億円の大台も目前に注目が集まっている。

新海誠

photographer-1702074_960_720
新海誠は日本のアニメーション作家、映画監督だ。今回の『君の名は。』の大ヒットを受けて、ポスト宮崎とも言われている人物。
大ヒット映画「君の名は。」以外にも、実は数々の優秀なアニメーション映画を手掛けいてる。

ほしのこえ

2002年、初の劇場公開作品となる『ほしのこえ』を発表。
監督、脚本、演出、作画、美術、編集など、ほとんどの作業を新海一人で行った約25分のフルデジタルアニメーション作品だ。同作品は第1回新世紀東京国際アニメフェア21公募部門で優秀賞を受賞している。他にも、多数の賞を受賞している。

雲のむこう、約束の場所

2004年、初の長編作品となる『雲のむこう、約束の場所』を発表。
前作以上の作画のクオリティーと巧みな演出、音楽とのマッチングが大いに評価された。この作品で第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を、宮崎駿監督の『ハウルの動く城』などを抑え受賞している。 また2005年12月26日には、エンターブレインから加納新太による小説版が刊行された。

秒速5センチメートル

2007年、連続短編アニメーション『秒速5センチメートル』を発表。
7月にはDVDも発売されている。単館上映でありながら半年に及ぶロングランを記録した。
アジア太平洋映画祭アニメーション映画賞受賞、イタリアフューチャーフィルム映画祭ランチア・プラチナグランプリ(最高賞)受賞するなど数多くの賞を受賞している。

星を追う子ども

2011年、『星を追う子ども』を発表。
これまでの作品とはかなり異なる作風であり、ファンタジー要素が強くアクションシーンも増えている。また、随所に宮崎駿およびスタジオジブリ作品の模倣が施され、新海いわく、「今回の『星を追う子ども』ではジブリ作品を連想させる部分が確かにあると思うのですが、それはある程度自覚的にやっているという部分もあります」と述べている。また、「日本のアニメの伝統的な作り方で完成させてみる」ことを個人的な目標にしていたという。
第八回中国国際動漫節「金猴賞」優秀賞受賞、第34回アヌシー国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門ラインナップ選出と数多くの賞を受賞している。

言の葉の庭

2013年、『言の葉の庭』を発表。
同時にDVDとブルーレイを先行発売した。全国23館で料金は1000円均一ながら、公開3日間で興収3000万円というヒットを記録した。CCOOの調査によると公開週のTwitterつぶやき数ランキングでは2位と大差をつけて1位になった。以降、評判が広まり2007年の『秒速5センチメートル』の観客動員数を10日間で突破し、2011年の『星を追う子ども』の動員数も14日間で更新した。劇場上映は当初3週間の期間限定の予定だったが、多くの劇場で上映延長が決定。7月の中旬から全国16館でセカンド興行も行われた。9月30日をもって劇場公開が終了し、累計12万人以上を動員した。最終興収は推定1億5000万円となった。

RADWIMPS

audience-868074_960_720
RADWIMPSは、日本の4人組ロックバンドだ。所属レコード会社はユニバーサルミュージックで、所属事務所は有限会社ボクチンとなっている。
バンド名の意味は、「すごい」「強い」「いかした」という意味の軽いアメリカ英語の俗語「RAD」と、「弱虫」「意気地なし」という意味の「WIMP」を組み合わせた造語である。つまり、「かっこいい弱虫」「見事な意気地なし」「マジスゲーびびり野郎」などの意味である。メディア露出はほぼしてないにもかかわらずかなりのファンを獲得している人気ロックバンドである。

全曲の作詞作曲はボーカルである野田洋次郎が担当しており、個性的な曲を数々生み出している。今回の『君の名は。』の劇中曲担当も、新海誠監督が個人的なファンであると公言しており、今回の『君の名は。』劇中曲全曲を作詞作曲するにことになった。

本命の君の名は関連銘柄

数ある君の名は関連銘柄の中から本命だと考えている銘柄を紹介する。

【8518】日本アジア投資


日本アジア投資の投資先で、スマートフォン向けコンテンツビジネスなどを中国で展開しているアクセスブライトが、日本国内で大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」の配給・配信権利を取得している。このため君の名は関連銘柄の影の本命と言える

【9602】東宝(株)


東京都千代田区に本社を置く。
邦画配給最大手企業だ。君の名は。の恩恵が強く受け株価上昇傾向にある。そして大ヒット映画「デスノート」の続編を公開するなど話題の映画が豊富にあるため今年から来年にかけて目が離せない銘柄となっている。このことから君の名は関連銘柄の本命として考える。

注目の君の名は関連銘柄

【9603】(株)エイチ・アイ・エス


東京都新宿区に本社を置く。
旅行代理店大手企業だ。四ツ谷・新宿エリアで11月19日、君の名は。の舞台を巡る「新宿・四谷ウオーキングツアー」が開催された。 主催はエイチ・アイ・エス新宿本社営業所となっており、今後も君の名はの舞台を巡るツアーが増えることが予想されることから君の名は関連銘柄として見逃せない。

【3912】(株)モバイルファクトリー


東京都品川区に本社を置く。
スマホ、従来型携帯向け交流ゲームや着メロの開発、配信を行う企業だ。位置情報ゲーム『ステーションメモリーズ!』が「君の名は。」とのタイアップキャンペーンを開始すると発表したことで有名だ。このことで君の名は関連銘柄として注目している。

【6879】イマジカ・ロボット ホールディングス


イマジカ・ロボット ホールディングスの傘下のIMAGICAが人気アニメ「君の名は。」の製作に携わっていることから君の名は関連銘柄のして期待できるぞ。

株大臣のまとめ

 

日本だけではなく、海外で大ヒットを記録している『君の名は。』だ。劇中曲の全曲作詞作曲を担当したRADWIMPSの紅白初出場も決定したことによりさらに大ヒットすると考えている。今からでも遅くはないと思うので君の名は関連銘柄をしっかり押さえおこう。