9月12日値上がり率が大きかった銘柄

本日9月12日の値上がり率が大きかった銘柄を紹介していこうと思うぞ。どの銘柄も値上がり率が高く今後さらに根を上げる可能性があるのでしっかりチェックしてもらいたい。

【6969】松尾電機(株)

終値99 前日比+28(+39.44%)

【4098】チタン工業(株)

終値374 前日比+80(+27.21%)
酸化チタン光触媒を手掛けており、ノーベル賞関連銘柄として期待されている。

【4080】(株)田中化学研究所

終値2,534 前日比+500(+24.58%)

【6065】ライクキッズネクスト(株)

終値2,073 前日比+400(+23.91%)

【2438】(株)アスカネット

終値1,746 前日比+300(+20.75%)

【3961】シルバーエッグ・テクノロジー(株)

終値2,389 前日比+400(+20.11%)

【5817】JMACS(株)

終値957 前日比+150(+18.59%)
小池百合子東京都知事の掲げる政策の一つに電柱地中化があり、その関連銘柄として同社が注目されている。

【6618】(株)大泉製作所

終値978 前日比+150(+18.12%)

【7760】IMV(株)

終値671 前日比+100(+17.51%)

【8107】(株)キムラタン

終値7 前日比+1(+16.67%)

9月12日値上がり率まとめ

今年も、ノーベル賞の季節がやってきた。すでにノーベル賞関連銘柄が動意づいており、10月に向け株価をあげると思われる。今から注目しておきたいテーマ株だな。