9月7日値上がり率が大きかった銘柄

本日9月7日の値上がり率が大きかった銘柄を紹介していこうと思うぞ。どの銘柄も値上がり率が高く今後さらに根を上げる可能性があるのでしっかりチェックしてもらいたい。

【5986】モリテック スチール(株)

終値405 前日比+80(+24.62%)
リチウムイオン電池関連銘柄の一角として注目されている。同社は、電気自動車用のケーブル自動巻取り式充電スタンドを製造しており、電気自動車の普及を見越して注目されている。

【6513】オリジン電気(株)

終値410 前日比+80(+24.24%)
防衛関連銘柄の一角として注目されている。同社は、放射線遮断塗料をを手掛けており、北朝鮮事情の悪化の影響で、注目されている。

【7271】(株)安永

終値2,712 前日比+500(+22.60%)

【6966】(株)三井ハイテック

終値2,285 前日比+400(+21.22%)

【5979】カネソウ(株)

終値554 前日比+80(+16.88%)

【2901】石垣食品(株)

終値261 前日比+36(+16.00%)

【6864】(株)エヌエフ回路設計ブロック

終値1,380 前日比+178(+14.81%)

【3766】システムズ・デザイン(株)

終値788 前日比+100(+14.53%)

【3317】(株)フライングガーデン

終値3,395 前日比+397(+13.24%)

【7781】(株)平山ホールディングス

終値1,703 前日比+197(+13.08%)

9月7日値上がり率まとめ

本日は、新たなテーマ株である「個人ごと最適ネット広告関連銘柄」が注目されていた。ビックデータを利用し、個人に適した、広告をテレビやスマートフォンを通じ提供するシステムを電通が開発したと報道されており、その影響で個人ごと最適ネット広告関連銘柄が注目されている。