2017年4月に日本初のレゴランドが開園予定だ。レゴは年少者のみならず、大人にも一定の人気を博している。単純なパーツを組み合わせることで様々な表現が可能であり、創造力次第で楽しみ方が広がる。レゴランドにはレゴにあまり関心のなかった人でも楽しめるエンターテイメント性も備えられている。
toy-931946_960_720

東京のTDR、大阪のUSJと並ぶテーマパークになるか

lego-1863995_960_720
日本には各地にテーマパークがある。その中でも高い人気を誇るのが、東京のディズニーリゾートと、大阪のUSJではないか。これらの施設は国内だけではなく、近年は、日外国人観光客も取り込みながら業績が好調である。

USJは再上場を目指しているほか、TDRを運営するオリエンタルランドは上場企業として高い評価を得ている。レゴランドは東京・大阪と合わせて三大都市に数えられる名古屋で開園する。名古屋観光の目玉としてレゴランドの名が知られるかどうかに注目したい。

TDRは「夢の国」とも呼ばれ、年少者でも楽しみやすいテーマパークとされている。いっぽう、USJはコースター系の乗り物を増加させるなど、大人も楽しみやすいパークづくりに力を入れている。レゴランドはレゴがテーマであり、幼い子供を含めたファミリー層でも親しみやすい。初年度の来場者がどのくらいになるのか木になるところだ。

レゴブームが到来する可能性

crowd-1699137_960_720
日本には定期的にレゴブームがやってくる。レゴはパーツ自体が単純なため、ブームが到来すれば幅広いレゴ作品が登場することとなる。レゴパーツを組み合わせて建物や機械を作るセットも販売されていることから、初心者でもレゴをしっかり楽しむことができる。レゴランドが開園すれば、レゴに対する注目度が高まることは必至である。レゴや関連製品の売上にもつながるのではないだろうか。

さらに、レゴブームが到来すれば、名古屋への観光客が増加することも考えられる。名古屋には中部国際空港があり、東海道新幹線も通っていることから、国内外の多くの土地からアクセスしやすい。レゴランド開園をきっかけに国内のレゴブームに火が付く可能性がある。

レゴランド関連銘柄が注目されている理由とは?

lego-1044891_960_720
日本では近年、テーマパークの業績が好調である。特に、大阪のUSJは業績が一時低迷したものの、近年は急回復を見せている。業績好調を背景に積極投資を進めており、来園者に飽きさせない工夫がなされているのだ。東京に目を向けても、TDRが大規模なリニューアル計画を進めている。少子高齢化が進む日本ではテーマパーク産業の将来に不安がある。

しかし、訪日外客数の伸びもあって、外需を取り込めば成長も期待できるのではないか。さらに、レゴランドはUSJやTDRとは異なる名古屋に立地する。名古屋は観光資源が十分とは言い難い。レゴランド開園をきっかけに名古屋観光が人気を集める可能性がある。話題性が高いレゴランド開園でレゴを含めたおもちゃビジネスにも光が当たることも期待できる。

福ちゃん注目のレゴランド関連銘柄

【7832】(株)バンダイナムコホールディングス

東京都港区に本社を置く。
バンダイとナムコの経営統合によって生まれた企業だ。おもちゃビジネスが主力であり、レゴランド開園でおもちゃ人気が高まれば業績に好影響が生じる。レゴは大人にも一定の人気を博していることから、「大人買い」による大量需要にも期待できる。

【7867】(株)タカラトミー

東京都葛飾区に本社を置く。
「トミカ」や「リカちゃん」で有名なおもちゃ企業である。近年はベイブレードのヒットなどにより業績好調である。レゴブームが到来すれば一時的にレゴ系統の商品に消費がシフトする可能性はあるものの、中長期的なおもちゃビジネスの拡大の恩恵を受ける可能性がある。

【7552】(株)ハピネット

東京都台東区に本社を置く。
おもちゃの卸ビジネスで高いシェアを誇っている。バンダイナムコHDが筆頭株主であり、取引も多い。レゴランド開園でおもちゃ売り上げが伸びれば、卸ビジネスにも恩恵が波及すると考えられる。バンダイナムコの売り上げ増につながるかに注目したい。

【4661】(株)オリエンタルランド

千葉県浦安市に本社を置く。
東京ディズニーリゾートを運営する企業である。TDRは業績好調ではあるものの、USJの勢いには及んでいない。そのため、リニューアル等によってテコ入れを図る必要がある。レゴランド開園でさらに客を奪われる懸念がある。

【8136】(株)サンリオ

東京都品川区に本社を置く。
「ハローキティ」をはじめとするキャラクタービジネスを展開している。ハローキティはレゴと同様に、子供だけでなく大人からも一定の支持を集めているブランドだ。レゴとの顧客争奪については、ハローキティの主要支持層が女性であることから激化する可能性は小さい。

【9681】(株)東京ドーム

東京都文京区に本社を置く。
東京ドームを所有する企業だ。東京ドームでの読売ジャイアンツ主催試合による収益のほか、遊園地ビジネスも行っている。レゴランドとは距離が離れており直接の競合関係にはない。むしろ、テーマパーク人気の高まりを受けて東京ドームシティの来場者数増加に期待したい。

【9010】富士急行(株)

山梨県富士吉田市に本社を置く。
富士山周辺エリアで鉄道ビジネスを行っている。レジャー施設としては「富士急ハイランド」を有している。富士急ハイランドはレゴランドが開園する名古屋と同じ中部地方南側に位置しており、レゴランドに客を奪われる可能性が懸念される。

福ちゃんのまとめ

lego-708086_960_720
レゴランド開園で、東京、大阪、名古屋がそれぞれ大きなテーマパークを有することとなる。テーマパークやおもちゃビジネスの拡大が期待される。関連銘柄では、レゴランド開園の恩恵を受ける銘柄もあれば、顧客を奪われるリスクがある銘柄もある。レゴランドへの評価を見つつ、関連銘柄への投資を検討したい。