lego-708086_960_720
2017年4月1日に、世界の7ヵ国に開設れている、レゴランドが国内に初めてできる。レゴランドは、レゴブロックで有名なレゴ社が開発したテーマパークだ。レゴランドが開園されることに伴い関連銘柄が注目されている。このことからレゴランド関連銘柄についてしっかり注目しておいたほうがいいだろう。

レゴランド

lego-1044891_960_720
レゴランドは、レゴブロックで有名なレゴ社が開発したテーマパークだ。2017年4月1日に愛知県名古屋市港区に国内で初めてオープンする予定だ。
レゴランド・ジャパンの総事業費は320億円で、敷地面積は東京ディズニーランドの5分の1程度となる13ヘクタール程度になる予定だ。先行して約9.3ヘクタールの1期区域でオープンし、4年後に残りの第二弾がオープンするという。

集客ターゲットは2歳〜12歳の子供を持つファミリーをターゲットにした屋外型テーマパークで、教育的な要素を含んだアトラクションが設けられている。レゴブロックの工場見学や、ダムや運河を作って地形を学べたり、楽器を作って演奏することもでき、教養に溢れたテーマパークとなっている。

現在の開設国はデンマーク、イギリス、アメリカ2ヶ所、ドイツ、マレーシア、ドバイの世界6ヵ国に開設されている。現在開設されている国では絶大な人気を誇っているため日本でもディズニーランドに並ぶ人気になるのではないかと言われている。

レゴランド経済効果は660億円

crowd-1699137_960_720
2012年オープン当時のレゴランド・マレーシアでは、年間利用者数100万人を目標にしていた。しかしオープンしてみると、その倍の200万人以上が来場する人気ぶりであった。この理由として、利用者が国内だけではなく海外から来たことが、大きく関係している。日本国内でのオープンも、海外からの来場者が増えることで来場者も跳ね上がるのではないかと予想している。

日本国内の経済効果だが、日本経済新聞によると、経済効果は660億円になるのではないかと予想されている。国内には2大テーマパーク、東京ディズニーランド、ユニバーサルスタジオジャパンが絶大な人気を誇っている。レゴランドがオープンした場合、3大テーマパーク、東京ディズニーランド、ユニバーサルスタジオジャパン、レゴランドになるのではないかと期待されているため、経済効果に大いに期待できるのではないだろうか。

本命のレゴランド関連銘柄

注目のレゴランド関連銘柄の本命を紹介しようと思う。

【8316】(株)三井住友フィナンシャルグループ

東京都千代田区に本社を置く。
国内3大金融グループの一角企業だ。レゴランドの総事業費320億円を融資している。レゴランド単体の利益ということではなく、名古屋市の活性化に対してレゴランドの事業が重要であると判断し、融資を行うとしている。レゴランドを長期的にサポートをするとしていることから、レゴランド関連銘柄として本命だと考える。

注目のレゴランド関連銘柄

注目しているレゴランド関連銘柄を紹介する。

【3382】(株)セブン&アイ・ホールディングス

東京都千代田区に本社を置く。
セブンイレブンを核に複数事業を展開している企業だ。セブン&アイ・ホールディングスは、レゴランドと、オフィシャル・マーケティング・パートナー契約をしたことにより注目されている。セブンイレブン店舗や、セブンチケットのウェブサイトで、レゴランドの年間パスポート、1Dayパスポートを独占先行発売ができるようになっている。レゴランドに深く関わっていることでレゴランド関連銘柄として期待できる銘柄となっている。

【3221】(株)ヨシックス

愛知県名古屋市に本社を置く。
名古屋地盤の居酒屋チェーンで、すし居酒屋なども展開している企業だ。全品280円の激安居酒屋、ニッパチを展開していることから注目を浴びている。レゴランドがオープンした場合、愛知県に観光客が増える見込みだ。周辺に飲食店にも来客が多くなることからレゴランド関連銘柄として期待している。

【2264】森永乳業(株)

東京都港区に本社を置く。
森永乳業はセブン&アイ・ホールディングスと同様にオフィシャル・マーケティング・パートナー契約を締結したことで注目されている。森永乳業ブランドを融合させた乗り物を史上初めてレゴランドに実現する予定としている。このことからレゴランド関連銘柄として注目できる。

【9722】藤田観光

東京都文京区に本社を置く。
藤田観光は、椿山荘、太閤園を擁する高級宴会場を展開している企業だ。名古屋笠寺ワシントンホテルプラザを経営し、名古屋駅から電車で約20分、セントレア空港まで電車で約40分とレゴランドへのアクセスが最高の立地に宿泊施設を営業している。観光集客に力を入れていることからレゴランド関連銘柄として外せないだろう。

株大臣のまとめ

lego-1863995_960_720
レゴランドが開園されることに伴い関連銘柄が注目されている。レゴランド経済効果は660億円と予想されていることから関連銘柄の急騰が考えられる。すでに開園されている、海外のレゴランドは絶大な人気を誇っているということから、国内のレゴランドも同等の人気になるのではないかと考えている。2017年4月1日のオープンに向けてレゴランド関連銘柄をしっかりチェックしてもらいたい。