リメンバー・ミー関連銘柄

リメンバー・ミーは3月16日に日本で公開されるディズニー映画だ。「死者の国」が舞台となっているものの陽気な映画とされていることから、子供を含めた幅広い世代から支持を集めることが期待される。北米では興行収入が好調だったことから日本でも大ヒット作となる可能性がある。

春休みに映画館が賑わう可能性

ディズニー映画は幅広い年代層に受け入れられるものの、特に子供世代に親しまれやすい。リメンバー・ミーも陽気な世界観とされていることから、春休みシーズンに子供世代が多く鑑賞することが予想される。子供世代に人気が出れば同伴する親も視聴することで興行収入を伸ばしやすいほか、関連グッズの販売に勢いがつくことも考えられる。まずは春休みシーズン序盤の週で、リメンバー・ミーがどの程度人気を集めるのかに要注目だ。リメンバー・ミーが子供に人気の映画となれば、映画館のあるショッピングモールなどが賑わう可能性がある。また、映画館に足を運ぶ人が増えることで他の映画の広告に触れる機会が増加し、映画産業全体の増収につながることもあり得る。

他のディズニー映画へのニーズ拡大にも期待

リメンバー・ミーを鑑賞することで過去のディズニー映画を見直したいと考える層が出てくると考えられる。比較的年齢の低い子供の場合は、過去のディズニー作品が公開されていた時期にはまだ生まれていなかったなどの理由で、初めて過去のディズニー作品を見るという需要も考えられる。

また、優れた画質で過去のディズニー作品を鑑賞しようと、テレビなどの映像機器買い替えが進む可能性がある。テレビを製造する企業や、テレビ販売で利益を上げられる家電量販店などの銘柄については値動きを確認しておきたい。加えて、自宅で手軽に過去のディズニー作品を楽しむ目的で、DVDやブルーレーディスクのレンタル需要が高まることもあり得る。レンタルビジネスに取り組む企業にも一定の注目をしておきたい。

リメンバー・ミー関連銘柄が注目されている理由とは?

リメンバー・ミー関連銘柄は、子供を含めた幅広い層に人気を集めることが見込まれる映画が春休みシーズンに公開されることから注目を集めている。ディズニーリゾートの運営企業や映画制作企業、家電量販店やテレビメーカーなど幅広い企業が関連銘柄として挙げられる。自分の投資スタイルに合った関連銘柄を探しやすいことから、普段はあまりテーマ株を買わない投資家もテーマ株投資を始めやすくなると考えられる。近年は異常気象などで業績が大きく左右される企業も少なくないが、映画は室内で手軽に楽しめる娯楽であることから、天候に関わらず関連銘柄が恩恵を受けるチャンスがある。アメリカでは大好評だった映画であることから、日本でもヒットすると予想して公開前に関連銘柄を先回りして買っておいても良いだろう。

リメンバー・ミー関連銘柄・関連記事&材料

リメンバー・ミーのように映画に関係してくる記事は過去にもいくつか紹介している。
オススメ材料と併せて、是非とも見てほしい。

打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?関連銘柄

君の名は。関連銘柄

 

リメンバー・ミー関連銘柄・福ちゃん注目の直近チャート

<9602>東宝

<8905>イオンモール

<4661>オリエンタルランド

<9605>東映

<9831>ヤマダ電機

<6753>シャープ

<2681>ゲオホールディングス

リメンバー・ミー関連銘柄・福ちゃん的解説

リメンバー・ミー関連銘柄 <9602>東宝

映画配給ビジネスに取り組んでいる。リメンバー・ミーの興行収入が伸びれば映画館を訪れる人が増加し、広告に触れやすくなるなどして東宝系の映画にも恩恵が波及する可能性がある。2017年2月期には増配実績があることから、今後も利益が好調に推移すればさらなる増配にも期待できる。

リメンバー・ミー関連銘柄 <8905>イオンモール

ショッピングモールを展開している。映画館が入居しているショッピングモールは少なくないことから、リメンバー・ミーが好評ならばイオンモールを訪れる層が増えることが期待できる。春休みシーズンにモール来場者が増えれば、新年度に向けた買い物需要なども取り込むチャンスが生まれる。

リメンバー・ミー関連銘柄 <4661>オリエンタルランド

東京ディズニーリゾートを運営している。リメンバー・ミーはディズニー系の映画であることから、ディズニー関連銘柄として資金が流入する可能性がある。映画が好調であれば将来的にアトラクションとして登場することも考えられる。

リメンバー・ミー関連銘柄 <9605>東映

テレビ放送される映画に強みを持つ。アニメ映画も多数提供していることから、リメンバー・ミーをきっかけに子供が映画への関心を高めれば恩恵を受けるチャンスがある。株価・業績とも絶好調な東映アニメーションと合わせて要注目の銘柄だ。

リメンバー・ミー関連銘柄 <9831>ヤマダ電機

家電量販店を多数展開している。近年は業績が着実に回復してきており、リメンバー・ミーの好調で自宅でも映画を楽しみたい層がテレビやDVDプレイヤー等の買い替えに訪れれば業績の後押しとなり得る。指標面での割高感が少ないことから、テーマ性が意識されれば株価急騰のチャンスがある。

リメンバー・ミー関連銘柄 <6753>シャープ

液晶パネル製造に強みを持つ。経営危機に陥ったものの台湾の鴻海精密工業から出資を受けてみごと再建を果たし、東証1部に復帰している。映画への関心アップがテレビ需要に繋がれば、シャープ製の液晶パネル需要が伸びる可能性がある。

リメンバー・ミー関連銘柄 <2681>ゲオホールディングス

DVD等のレンタルビジネスに取り組んでいる。オンライン上の映像コンテンツに押される場面も見られたが、今期の業績は好調だ。リメンバー・ミーの鑑賞後に過去のディズニー作品を手軽に楽しみたいという需要が増えれば恩恵を受けられる。

リメンバー・ミー関連銘柄・福ちゃん的まとめ

リメンバー・ミー関連銘柄には幅広い業種の銘柄が見られる。ディズニー映画は人気を博するケースが多いほか、すでにアメリカで高評価を受けていることから公開が近づくにつれて関連銘柄が賑わうことが期待される。