日本は電車大国で有名だ。JRや地下鉄などさまざまな電車が日本中を走っている。人々の生活には、電車は不可欠だが、都会を中心にホームからの転落事故が多いのが現状だ。2016年には、東京メトロホームで目が不自由な方がホームに転落すると言う事故も起っている。各鉄道会社は、駅のホームにホームドアの設置を進めている。このことで、ホームドア関連銘柄が注目されている。ぜひホームドア関連銘柄をチェックしてもらいたい。
subway-925831_960_720

ホームドア

metro-1530664_960_720
ホームドアとは、駅のホームで乗客が転落しないよう線路付近に設置された仕切りのこと言う。駅ホームでの転落事故をはじめ、電車への飛び込みなど都心を中心に常態化しているため、転落事故を防ごうとホームドアの設置が各鉄道会社で進んでいる。
関東や関西の鉄道会社を中心にホームドアの普及が進んでいるが、設置するのには莫大な費用がかかる。このため少ない費用でホームドアを設置しようと鉄道会社も日々努力している。

関西の駅に設置されているホームドアは、ドア自体がワイヤーでできており、電車の到着に合わせて上下に動くものを採用している傾向が強い。
東京のJR山手線の一部に設置してあるホームドアと比べてもかなり簡素化されており、今まであまり使われるパターンではなかったため、過去にはニュースになり大注目された。

都内を中心にホームドア設置計画

stairs-547640_960_720
東京都は、都内を中心に関東でホームドアを急ピッチで設置すると発表した。京浜東北線や山手線では、全ての場所にホームドアを設置すると言う。東京オリンピックに向けて安全対策を進めていると考えている。

2020年頃までには、関東の58の駅に設置されているとのことだ。設置費用は膨大にかかるが、その分人身事故なども減り、電車のダイヤが乱れることも少なくなるだろう。このことでホームドア関連銘柄に注目が集まっている。

本命のホームドア関連銘柄

【5406】(株)神戸製鋼所

兵庫県神戸市に本社を置く。
神戸製鋼所は、電車の扉の位置によりホームドアの場所も変わる「どこでも柵」を東京大学と共同開発している。これは到着する電車によって扉の枚数、位置が違う鉄道会社にとっては使いやすいと言えるため、需要は高い気がする。そのためホームドア関連銘柄として本命と言える。

注目のホームドア関連銘柄

【6742】(株)京三製作所

神奈川県横浜市に本社を置く。
京三製作所は、鉄道信号、道路信号、産業機器用電源装置を製造販売している企業だ。京三製作所が製造しているホームドアは、「メディアウォール」と呼ばれる液晶画面が組み込まれているため、CMも流せる。そのため鉄道会社がCM料を徴収することで、利益も出やすくなるため受注量が増えるかもしれない。このためホームドア関連銘柄として期待している。

【6741】日本信号(株)

東京都千代田区に本社を置く。
日本信号は、上下式と可動式の2種類のホームドアを製造している企業だ。音楽プロディーサー向井実氏と共同でホームドアを製作している。そのほかにも、鉄道についている信号機や自動改札機も開発しているため、鉄道業界になくてはならない会社だと言えるだろう。ホームドア関連銘柄として外せない銘柄だろう。

【6268】ナブテスコ(株)

東京都千代田区に本社を置く。
ナブテスコ(株)は、ホームドア国内シェア20%前後を占めている。さらに国内の建物における自動ドアについては、およそ半分前後のシェアを占めているのだ。そのためホームドア関連銘柄として追い風が吹き株価が上がる確率も高いだろう。

【6503】三菱電機(株)

東京都千代田区に本社を置く。
三菱電機は、国内大手電機メーカー企業だ。三菱電機のホームドアは福岡市営地下鉄、札幌市営地下鉄の駅ホームで主にしようされている。すでにホームドアのシェアもあることから、ホームドア関連銘柄として期待できるだろう。

【6424】(株)高見沢サイバネティックス

東京都中野区に本社を置く。
高見沢サイバネティックスは、駅の自動券売機を製造販売を行っている企業だ。低コストでホームドアを製造販売していることもあり大量受注へつながる可能性がある。このためホームドア関連銘柄として注目している。

株大臣のまとめ

train-station-1081850_960_720
2020年の東京オリンピックまでに関東でホームドアの設置が発表されてから、ホームドア関連銘柄が注目されている。今後、ホームドア業界はさらに戦いが激しくなることが予想される。ぜひホームドア関連銘柄に注目してほしい。