ヒアリ関連銘柄

今や全国各地で発見されているヒアリだ。外来種のヒアリが今後日本で定着してしまう可能性があるとして注意が必要だ。刺されるとひどく熱くなり火傷のような症状が出ることからヒアリと呼ばれている。このヒアリの影響で株式市場にも影響が出ているとして注目できるテーマ株だ。

ヒアリ

まずヒアリとはなんなのか説明しておこう。
ヒアリとは、世界の侵略的外来種ワースト100にも選ばれており、強い毒性を持っているありだ。刺されると、ひどく腫れ、火傷のような症状が出ることからヒアリと呼ばれている。刺されて死に至ることはないが、アナフィラキシーショックというアレルギー症状が出てしまうと最悪の場合死に至る場合があるとして注意しなければいけない。

ヒアリ日本初上陸

今年の5月26日に兵庫県尼崎市の港で日本で初めてヒアリが発見された。中国から運ばれてきたコンテナ内で見つかったとして注意深く駆除が行われた。さらにその次に大阪で発見され、関西で多数のヒアリが発見されている。見つかっている場所は全て港内であり、海外から運ばれてきたコンテナ内から発見されている。

さらに7月には東京の大井埠頭内のコンテナでも発見されている。いずれも中国から運ばれてきたコンテナ内に100以上のヒアリが発見されており、今後中国から運べれてくるコンテナの対応をどうするかが課題だな。

今までは、港内でしか発見されていなかったヒアリだが、7月10日についに港内ではなく内陸地で発見された。愛知県春日井市に置かれていたコンテナ内から100以上のありが確認されたという。現在確認されているヒアリは全て駆除されたということだが、今後繁殖し全国各地に広がる可能性があるとして、注意して置かなければならないな。

ヒアリ関連銘柄が注目されている理由

今まで日本で生息していなかったヒアリが今回初上陸ということで、今後日本で繁殖し日本全国に広がってしまう可能性がある。この影響を受けて殺虫剤などを扱う企業や、害虫駆除を行う企業の株価が急騰している。国内殺虫剤メーカのフマキラーは30年ぶりに高値を記録するなど、株式市場に与える影響は絶大だ。今後の動向をしっかりチェックしておくべき、テーマ株だな。

福ちゃんが注目しているヒアリ関連銘柄

【4998】フマキラー(株)

東京都千代田区に本社を置く。
フマキラーは、殺虫剤や園芸用品などを手掛けている企業だ。殺虫剤の国内シェアは第3位であり、さらに農業用の業者向け殺虫剤も手がけている。連日のヒアリ報道でフマキラーの株価は上昇しており、7月5日にはフマキラーの株価が30年ぶりに高値更新している。今後もヒアリが日本で繁殖した場合、一番影響を受ける銘柄ではないだろうかとして、私も注目している。

【7816】(株)スノーピーク

新潟県三条市に本社を置く。
スノーピークは、キャンプ用品や、アウトドア用品を製造販売している企業だ。今後日本にヒアリが繁殖し定着するようなことがあれば防虫ウェアなどの売り上げが伸びる可能性が高い。今後の株価に注目しておいたほうがいいだろう。

【4951】エステー(株)

東京都新宿区に本社を置く。
エステーは、主に消臭剤や防虫剤などを手掛けている企業だ。フマキラーと同様にヒアリのニュースを受けて急騰した銘柄だな。さらにエステーはフマキラーと業務提携をしていることもあり、今後もヒアリ関連銘柄として期待できる銘柄ではないだろうか。

ヒアリ関連銘柄一覧

【6073】アサンテ

【4243】ニックス

【4651】サニックス

【4985】アース製薬

【4997】日農薬

【7940】ウェーブHD

福ちゃんのヒアリ関連銘柄まとめ

5月に日本でヒアリが発見されてから多数の場所でヒアリが発見されている。発見されている場所は、ほぼ港内としているが今後内陸でさらに発見される可能性が高くなっている。また繁殖の可能性があるとして今後の駆除に注意が必要だ。