ノーベル賞関連銘柄

いつもブログを読んでくれている皆様、調子はどうだろうか。
今年もノーベル賞の時期が近づいてきた。ノーベル賞は毎年10月に発表があるイベントだ。今年のノーベル賞は日本人受賞候補者が多数いるということで例年より注目されている。今回はノーベル賞関連銘柄を紹介していくのでしっかりチェックしてもらえれば幸いだ。

2017年ノーベル賞

今年のノーベル賞は例年より日本人受賞候補者が多い。そのことで株式市場でもノーベル賞関連銘柄が例年以上に注目されている。そこで今一度今年の日本人受賞候補者をおさらいしていこう。

まず注目すべき人物は、リチウムイオン二次電池を世界で初めて形にしたと言われている旭化成顧問の吉野彰氏だ。リチウムイオン電池は、最近の株式市場でもEVの普及につれ注目されている。さらにノーベル賞受賞にもっとも近い人物が吉野彰氏とも言われている。

次に、大阪大学の坂口志文特任教授も注目すべき人物だ。生理学・医学賞で3年連続受賞の期待が高まっている。坂口志文特任教授は、人間のアレルギー治療に役立つ可能性があるとされている「制御性T細胞」を発見した人物だ。今年はぜひ受賞してもらいたい。

さらに昨年、惜しくも受賞を逃してしまった京都大学の本庶佑名誉教授も忘れてはいけない。今年のノーベル賞注目テーマには本庶佑名誉教授が発見した「PD-1」があり、昨年だけではなく今年も注目されている人物だ。

そして注目しておきたい人物が九州大学の石野良純教授だ。今年のノーベル賞の中でもっとも受賞に近いと言われているのが「クリスパー・キャスナイン」といわれるゲノム編集技術だ。エイズウィルス感染者の治療に役立つ可能性があるとして注目されている。開発したのはアメリカとフランスの2人と言われているが、技術の根本である「クリスパー」を発見したのが石野良純教授だ。もっとも受賞に近い日本人と言えるかもしれない。

そしてノーベル化学賞で忘れてはいけない人物が前田浩氏だろう。前田浩氏は、ガン治療に関する研究を行なっていることもありノーベル化学賞の受賞が高い。

最後に毎年注目されている人物がノーベル文学賞受賞候補者の村上春樹氏だ。村上春樹氏は毎年受賞候補者に上がるノーベル賞常連の人物だな。

このように今年のノーベル賞注目されているテーマに沿った日本人が多く、日本中が注目しているイベントだ。株式市場に与える影響も多く、今年は急騰銘柄が多数出てくるかもしれない。

ノーベル賞関連銘柄・福ちゃん注目の直近チャート

【3401】帝人(株)

大阪市北区に本社を置く。

【4528】小野薬品工業(株)

大阪市中央区に本社を置く。

【3386】コスモ・バイオ(株)

東京都江東区に本社を置く。

【4100】戸田工業(株)

広島市南区に本社を置く。

【9978】(株)文教堂グループホールディングス

川崎市高津区に本社を置く。

ノーベル賞関連銘柄・福ちゃん的解説

ノーベル賞関連銘柄 <3401>帝人(株)

帝人は、合成繊維の大手企業だ。アラミド繊維や炭素繊維に強みを持っており、ポリカ樹脂や医療機器なども手掛けている。今年のノーベル賞受賞テーマにはカーボンナノチューブがあり、カーボン繊維を手がけている同社が注目できる。カーボン繊維は様々なところで活用されている。例えば航空機、船舶、自動車にも活用されており、私たちの生活には欠かせなくなってきている繊維だ。ノーベル賞テーマに取り組んでいる企業ということで、期待できるノーベル賞関連銘柄だ。

ノーベル賞関連銘柄 <4528>小野薬品工業(株)

小野薬品工業は、医療用専業の製薬会社だ。主力は糖尿病や血流改善剤等であり、がん領域にも本格進出し、難病の悪性黒色腫の新規治療薬を実用化したことでも有名だ。同社は昨年もノーベル賞関連銘柄として注目されていた銘柄だ。ノーベル賞受賞テーマにがん治療関連があり、がん治療に貢献すると言われているオブジーボを製造している同社ははぜせないノーベル賞関連銘柄だ。

ノーベル賞関連銘柄 <3386>コスモ・バイオ(株)

コスモ・バイオは、主に臨床検査薬の輸出入、販売などを行なっている企業だ。同社も昨年のノーベル賞時に株価をあげていた銘柄だ。今年のノーベル賞受賞テーマに「クリスパー・キャスナイン」といわれるゲノム編集技術があるのは先ほど説明したな。同社は何を隠そうクリスパー・キャスナインのゲノム編集技術の研究を行なっていることでも知られている。クリスパー・キャスナインがノーベル賞受賞となれば同社はかなりの恩恵を受ける企業だろう。

ノーベル賞関連銘柄 <4100>戸田工業(株)

戸田工業は、機能性顔料と電子素材を手掛ける化学素材メーカーだ。リチウムイオン電池用正極材料事業も展開している。最近のリチウムイオン電池関連銘柄で注目している投資家の方も多いのではないだろうか。ノーベル賞受賞テーマにリチウムイオン電池があり、同社は注目できる企業ではないだろうか。ノーベル賞関連銘柄、リチウムイオン電池関連銘柄のダブルで期待しておこう。

ノーベル賞関連銘柄 <9978>(株)文教堂グループホールディングス

文教堂グループホールディングスは、書籍など総合ソフトメディアショップを展開している企業だ。毎年注目されている日本人受賞者候補である村上春樹氏の影響で、この時期になると書店などを展開している企業が注目される傾向にある。村上春樹氏がノーベル賞受賞となればさらに書店関連が注目される可能性があるのでシャックしておいて損はない銘柄だ。

ノーベル賞関連銘柄・福ちゃん的まとめ

ノーベル賞関連銘柄は毎年高確率で急騰を見せてくれる銘柄だ。今年は日本人受賞候補者も多く、かなりの企業が恩恵を受ける可能性がある。今から注目しておいたほうがよさそうだな。