ドライブレコーダー関連銘柄

相次ぐ高速道路での事故。危険運転の様子や中央分離帯を飛び越えて反対車線の乗用車が飛び込んでくる様子など、ドライブレコーダーを搭載していると、言葉だけでは立証できないことを簡単に立証することが可能になる。万が一事故にあったときのためにもドライブレコーダーは是非とも搭載しておきたいものだ。国土交通省が設置基準を緩和したことで恐らく加速的に普及されると思われるドライブレコーダー。関連銘柄は確実に押さえおこう。

ドライブレコーダー

イベント・データ・レコーダー(EDR)とも呼ばれる自動車が走行しているときの状況を映像、音声で記録する装置。万が一交通事故が発生したときのために状況を記録する目的で自動車に搭載する。事故直前と事故直後のデータを記録しておくと、客観的な検証が可能になるため、自分の身を守るためにもドライブレコーダーを設置しておきたいという声が高まっている。

価格は一般的に3,000円~50,000円程度。映像、音声の記録以外にカーナビなどの機能がついているものもある。バス、タクシーなどでは既にドライブレコーダーを設置しているものが多いが、一般車両の装着率はまだ高い数値には至っていない。しかし、相次ぐ高速道路内での事故などの報道を受け、注目度が急激に上がってきている車載機器である

急激に普及しつつあるドライブレコーダー

2017年10月の時点でドライブレコーダーを購入する人が急激に増えおり、その販売台数は79万台にものぼるという話だ。交通事故報道などを通してドライブレコーダーの映像が放映されることが多くなったことが背景にあるようだ。万が一交通事故に巻き込まれたとき、あるいは事故にまでは至らなかったとしても何らかの交通トラブルに巻き込まれたとき、被害者であるということを証拠づけるためには必要な機器だという認識が広がっている。また、ドライブレコーダーでの録画は一種の抑止力になることから「ドライブレコーダー撮影中」といった文言が記載されたステッカーにも人気が集まっている。

ドライブレコーダーの優秀な機能

低価格のドライブレコーダーは、Gセンサー、HDRといった映像記録関連の機能だけしかもっていないものが多いが、価格が高いものになると記録だけでなく役立つ機能が多々ついている。ドライブレコーダーに搭載されている機能として、GPS、Wi-Fi、車線逸脱、前方衝突、速度制限(警告)、出発遅延(警告)、駐車録画(警告)、バックカメラなどが挙げられる。中でも運転中についつい起こしてしまいがちな小さなミスをカバーしてくれる「出発遅延警告」や「速度制限標識警告」などはとても利便性が高い。その他、「車線逸脱警告」や「速度制限警告」なども運転をサポートしてくれるありがたい機能だ。昨今のドライブレコーダー人気から機能面で更に充実したドライブレコーダーが登場してくるだろう。

 

ドライブレコーダー関連銘柄・福ちゃん注目の直近チャート

<7297>カーメイト

<6840>AKIBAホールディングス

<3652>ディジタルメディアプロフェッショナル

<6632>JVCケンウッド

<2666>オートウェーブ

 

ドライブレコーダー関連銘柄・福ちゃん的解説

ドライブレコーダー関連銘柄 <7297>カーメイト

「ダクション360」という360度撮影記録することができるドライブレコーダーを手がけているとあって、ドライブレコーダー関連銘柄としては今注目の銘柄だ。通常のドライブレコーダーの場合、前方もしくは広報のみの撮影となるが、ダクション360は360度撮影できるため、横方向からの飛び出し、広報からの危険運転なども撮影することができる。ドライブレコーダーに注目が集まる今、360度撮影できるというのは大きな強みとなるだろう。

ドライブレコーダー関連銘柄 <6840>AKIBAホールディングス

AKIBAホールディングスといえば、半導体関連銘柄、人工知能(AI)関連銘柄として有名だが、じつはドライブレコーダー関連銘柄としても注目しておいてほしい企業といえる。増設メモリ、フラッシュメモリ、用途別メモリモジュールなどの販売が主力となっているが、アドテックがドライブレコーダーを手がけていることからドライブレコーダー関連銘柄としても注目されるようになった。ドライブレコーダーへの関心度が強まっていく中で動向が気になる銘柄だ。

ドライブレコーダー関連銘柄 <3652>ディジタルメディアプロフェッショナル

研究開発型ファブレス半導体企業として名高いディジタルメディアプロフェッショナル。ドライブレコーダー関連銘柄としても注目されている。その理由として、2017年6月に同社の「ZIA Classifier(画像分類エンジン)」と人工知能(AI)を住友三井オートサービスが活用してドライブレコーダー動画の自動解析サービスの提供開始したことが挙げられる。今後の活躍に期待したい。

ドライブレコーダー関連銘柄 <6632>JVCケンウッド

言わずと知れたカーナビなどの車載機器を手がけている企業。JVCケンウッドは、ドライブレコーダーだけでなくドライブレコーダーと連携したカーナビなどにも力を注いでいることからドライブレコーダー関連銘柄の中核銘柄としても面白いかもしれない。

ドライブレコーダー関連銘柄 <2666>オートウェーブ

カー用品店を手がけている企業で自動車関係の総合サービスを展開している。自動車関係の総合サービスということで、当然ドライブレコーダーの販売、設置などもおこなっている。つまり、今後益々ドライブレコーダーへの人気が高まれば、当然ビジネスチャンスが確実に到来する銘柄だ。今後の活躍に期待が高まる銘柄だといえるだろう。

ドライブレコーダー関連銘柄・福ちゃん的まとめ

今ではカーナビは当たり前の時代だ。しかし、これからはドライブレコーダーがついているのが当たり前の世の中になると言われている。貸し切りバス業者に対してドライブレコーダーの取り付けを義務化するなど、社会的にみてもしばらくはドライブレコーダーから目が離せない状況が続きそうだ。