ソーシャルゲーム関連銘柄

新作のソーシャルゲームがリリースされたり、アップデートされたりするたびに一気に動意づく、株式市場ではもうお馴染みのソーシャルゲーム関連。各ソーシャルゲームメーカーがしのぎを削り合うソーシャルゲーム市場だけに、今後の注目ポイントと共に銘柄を探っていきたい。

ソーシャルゲーム

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で提供されるゲームのことを「ソーシャルゲーム」と呼び、以前は主にパソコンのブラウザで遊ぶゲームなどのことを指していた。しかし、現在では携帯やスマートフォンで遊ぶことができるゲームを指すのが一般的だ。代表格には「パズドラ」を提供している<3765>ガンホー、「モンスト」を提供している<2121>ミクシィ、「黒猫・白猫」を提供している<3668>コロプラなどが挙げられる。これのゲームはいずれも操作性と戦略性を兼ね備えたガラケー時代とは全く違ったゲームとして爆発的大人気を得た。ソーシャルゲームにおいて携帯端末がガラケーからスマートフォンに変化したことは、画期的な変化をもたらたといえるだろう。

ゲームのエンディングの変化

ソーシャルゲームの登場によりゲームのエンディングに変化が出てきたのも大きな変化のひとつだ。スマホなどでソーシャルゲームにおいてはエンディングを見る機会は年々激減している。家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機で遊んでいた時代は「買ったゲームの内容は変わらない」ことが常識だった。だから、ゲームをスタートしたら確実にエンディングが存在していたのだ。しかし、インターネットが普及し、ネット経由でゲームのアップデートが当たり前になった今、「買ったゲームの内容に新たな内容が追加される」ことが当たり前になると、アップデートによってどんどん内容も新らしくなるため、エンディングの先が存在することも珍しくない。従来のようなエンディングが少なくなり、ゲーム途中で開催されるイベントやクエストをこなして都度報酬をうけとる小さなエンディングが多くなっているのだ。

ソーシャルゲーム運営会社という存在

ソーシャルゲームの登場と共に新しく登場した会社が存在するのはもはや今では珍しくない。運営型ゲームが増えるようになったソーシャルゲームだが、現在ではゲーム開発会社とは別に、運営だけを専門としている会社が市場を大きくしているといっても過言ではない。ゲーム開発会社のニーズ(「新規開発をするためにリソースを確保しておきたい」、「収益が出ているうちにリリースしたゲームを売却したい」など)と運営会社のニーズ(「顧客、収益が保証されているゲームを獲得したい」、「受託で安定した収入を得ることができる」など)が見事に合致したことが、ゲーム運営会社が誕生の大きな要因ともいえる。今後勢力を伸ばしていく注目の事業だ。

ソーシャルゲーム関連銘柄・関連記事&材料

ソーシャルゲームに関係してくる記事は過去にもいくつか紹介している。
振り返りの意味も込めて、こちらも是非とも見てほしい。

ソーシャルゲーム関連銘柄-2

ソーシャルゲーム関連銘柄-1

 

ソーシャルゲーム関連銘柄・福ちゃん注目の直近チャート

<3765>ガンホー

<2121>ミクシィ

<3668>コロプラ

<4728>トーセ

<3932>アカツキ

<3667>enish

 

ソーシャルゲーム関連銘柄・福ちゃん的解説

ソーシャルゲーム関連銘柄 <3765>ガンホー

ソーシャルゲーム関連銘柄御三家のひとつ。爆発的ヒットソーシャルゲーム「パズドラ」を世に送り出したことで有名。ソーシャルゲーム関連銘柄の代表格といっても過言ではない。現在も固定ファンをしっかりと繋いでいる事から、新作アプリで再度当てる可能性に期待して是非とも押さえておきたい銘柄だ。

ソーシャルゲーム関連銘柄 <2121>ミクシィ

ソーシャルゲーム関連銘柄御三家のひとつ。SNS「ミクシィ」を運営している。フェイスブックの流行により株価も下がっていたが、「モンスト(モンスターストライク)」が起死回生の一手となり、爆発的ヒットを得た。モンストの人気は未だ衰えておらず、今やパズドラの売上をも抜いている。現状としては日本トップのソーシャルゲーム会社と言っても過言ではない。新作アプリのヒットに期待したい。

ソーシャルゲーム関連銘柄 <3668>コロプラ

ソーシャルゲーム関連銘柄御三家のひとつ。スマートフォン向けのソーシャルゲームでは「白猫プロジェクト」をはじめ、「白猫テニス」、「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」などが有名。多彩な派生アプリをこれまでも輩出している事からも、今後の活躍にも期待しておきたいところだ

ソーシャルゲーム関連銘柄 <4728>トーセ

家庭用ゲームソフトの開発、制作請負で最大手のトーセは、今後注目しておきたいソーシャルゲーム関連銘柄のひとつだ。先日すでに配信されたスマホ向け本格カードゲーム「ドラゴンクエストライバルズ(スクウェアエニックスHD)」の開発を同社が担当している。すでに株価は動意づいているものの、今後の利用者の増加が期待できるだけにまだまだ注目できる銘柄だ。

ソーシャルゲーム関連銘柄 <3932>アカツキ

ソーシャルゲームの企画、開発をおこなっており、手がけた人気ゲームには「ドラゴンボールZ・ドッカンバトル」がある。その他にも数々のソーシャルゲーム(サウザンドメモリーズ、シンデレライレブン、八月のシンデレラナイン(ハチナイ)など)を手がけており、2017年は飛躍の年であったといってもいい。今後もリリース情報によって動意づく可能性は高く注目しておきたい。

ソーシャルゲーム関連銘柄 <<3667>enish

代表的なソーシャルゲームアプリには「ぼくのレストラン」、「ガルショ☆」、「ドラゴンタクティクス」、「ボクらのポケットダンジョン」シリーズなどが挙げられる。2017年10月には「欅坂46」初となる公式ゲームアプリ「欅のキセキ」の配信をスタート。プレイ中にメンバーのちびキャラが登場するだけでなく、この作品のためだけに収録されたオリジナルボイスが聞けるとあって大変注目を集めている。今後のアップデート情報はチェックしておきたいところだ。

ソーシャルゲーム関連銘柄・福ちゃん的まとめ

全世界で普及しているスマートフォンだが、そのスマートフォンで今では誰もがソーシャルゲームを楽しんでいる。今後も新作ゲームのリリースなどで末永く注目され続けるソーシャルゲーム関連銘柄は、手堅く掴める銘柄だといえるのではないだろうか。