coca-cola-1218688_960_720

コカ・コーラグループとキリンホールディングスは清涼飲料事業で資本業務提携する方針を固めたと26日に報じられた。
グループ同士で数%ずつ株式を持ち合い、物流と原料調達で連携する。
両社はそれぞれ国内で首位と4位。清涼飲料市場は人口減で市場が伸び悩む一方、メーカー数が多く激しい価格競争が続いている。
企業の枠を超えてコスト削減に踏み込み、消耗戦からの脱却を目指す目的だ。

コカ・コーラグループ


signs-1638668_960_720

アメリカに本拠を置くザコカ・コーラカンパニーの日本法人だ。
日本のコカ・コーラグループの出荷量は、2位のサントリーの約2倍で、日本国内の清涼飲料業界ではシェア1位。
従業員500人程度の企業でありながら、数ある日本企業の中で毎年30位以内の法人所得金額を出す高利益企業だ。

日本コカ・コーラは、商品開発・宣伝・マーケティング等を行い、製造販売はボトラー各社がおこなう。
日本は商品構成がユニークであるという特徴を有しており、重要拠点のひとつと目されている。
日本コカ・コーラは茶やコーヒーと言った非炭酸飲料の販売比率が高いため、健康志向などで炭酸飲料の販売量が低下傾向にあるコカ・コーラ社では、日本から多くのことを学ぶ必要があるとしている。
従業員500人程度の企業でありながら、数ある日本企業の中で毎年30位以内の法人所得金額を出す高利益企業でもある。


キリンホールディングス


oktoberfest-927666_960_720

東京都中野区に本社を置く。
日本国内の清涼飲料業界ではシェア4位。

飲料事業会社のキリン株式会社を中核とする、キリングループの持株会社(ホールディングカンパニー)である。三菱グループの一員であり、三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業だ。
1870年ノルウェー系アメリカ人ウィリアム・コープランドが横浜居留地・山手123番(2016年現在の横浜市中区諏訪町・北方小学校付近、2016年現在キリン園公園として記念碑が建つ)に設立した、日本で初めて大衆向けにビールを醸造・販売した企業を起源としている。

2013年1月1日に、国内での飲料事業を統括するための新会社として、キリン株式会社が設立(キリングループオフィス株式会社の事業内容と社名を変更)され、主要子会社である麒麟麦酒株式会社、キリンビバレッジ株式会社、メルシャン株式会社の全株式を同社に移管した。


国内清涼飲料業界市場


fruit-juice-1700565_960_720

国内清涼飲料市場の規模は約4兆円に上り、多くのメーカーが激しい競争を繰り広げている現状だ。
スーパーやドラッグストアでは大容量の飲料が低価格で販売されるなどとして収益力が悪化している。


資本業務提携で目指すもの


hand-819279_960_720

清涼飲料市場はここ伸び悩んでおり、一方でメーカー数が多いため価格競争が激化している。
コカ・コーラグループは国内の業界首位でキリンHDは同4位に位置しており、両社は提携によるコスト削減効果で消耗戦からの離脱を図る方針が伝えられている。
製品を小売店や自動販売機への共同配送するなど物流面での協力したり、果汁やコーヒー豆といった原料やペットボトルなど資材を共同調達することを検討している。


コカ・コーラ関連株


【2580】 コカ・コーライーストジャパン(株)

東京都港区に本社を置く。
国内コカ・ボトラー最大手企業。
グループ内統合積極、16年コカ・ウエストとの経営統合に基本合意している。

コカ・コーラウエストとコカ・コーライーストジャパンが2017年4月に統合して設立する新会社と、キリンホールディングスの清涼飲料事業子会社キリンビバレッジに、それぞれのグループから出資することを検討している。

【2579】 コカ・コーラウエスト(株)

福岡県福岡市に本社を置く。
国内コカ・ボトラー大手企業。

コカ・コーラウエストとコカ・コーライーストジャパンが2017年4月に統合して設立する新会社と、キリンホールディングスの清涼飲料事業子会社キリンビバレッジに、それぞれのグループから出資することを検討している。

【2573】 北海道コカ・コーラボトリング(株)

北海道札幌市に本社を置く。
北海道が地盤の企業。
大日本印刷の子会社で地元有力企業も出資している。
コーラブランドで道内限定商品も展開する。

コカコーラ関連株として株価が上昇すると考えられる。

【2503】 キリンホールディングス(株)

東京都中野区に本社を置く。
ビール類シェア国内2位、清涼飲料シェア国内4位の企業。
飲料、医薬等を積極的に買収し多角化推進中

業務提携を受け26日の東京株式市場では提携によるコスト削減効果への期待から早速キリンホールディングス株が1%高と買われた。

【5901】 東洋製罐グループホールディングス(株)

東京都品川区に本社を置く。
缶詰からペットボトル容器まで包装容器で大手の企業。

ペットボトル容器大手の企業東洋製罐グループホールディングス(株)も業務提携を受け需要が増える見込み。


コカ・コーラ関連株一覧


【4275】 カーリットホールディングス(株)

清涼飲料水のボトリング事業。
ペットボトル飲料や缶飲料の受託製造を行う企業。

【9972】 アルテック(株)

PETボトルの成型している企業。
ペットボトル・プリフォーム用検査装置も開発

【5210】 日本山村硝子(株)

ペットボトル、キャップを製造している企業

【5204】 石塚硝子(株)

ペットボトル用プリフォーム。ガラス瓶・食器。

【6284】 日精エー・エス・ビー機械(株)

ペットボトルなど各種プラスチック容器の成形機メーカー

【6973】 協栄産業(株)

ペットボトルを完全リサイクルする企業

【9017】 新潟交通(株)

ペットボトルの再資源化を行う企業

【3199】 綿半ホールディングス(株)

ホームセンターに空き缶、ペットボトル、古紙を回収するリサイクルステーションを設置している企業


株大臣のまとめ


国内清涼飲料市場の規模は約4兆円に上り、多くのメーカーが激しい競争を繰り広げている。
今回のコカ・コーラグループとキリンホールディングスの資本業務提携を受け業界がどのように変化していくかが楽しみだ。
十分株価変動するとみて、注目したいと思っている。

※免責事項※
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の
推奨や投資助言では御座いません。
あくまでも筆者による個人的見解であり、
筆者が個人的に判断した情報に基づき
構成されております。
その正確性について、
保証などするものではありません。
株式投資は自己判断と自己責任に
よるものであり、
当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は
一切の責任を負いかねますことをご了承ください。