夏からイマイチ調子の上がらない相場。

10月も波乱の状態と言えるだろう。

米国株安の影響などもあり、日本株もそれなりに影響を受けている状況だ。

本来なら、こういう局面は、「様子見」とする投資家が多いのだろう。

しかし、株のプロはこういう下落の局面こそ買い時の株を買わないでなんのために投資をしているんだ?と檄を飛ばす

まさしくその通りだろう。

なぜなら、私は夏以降もきっちりとプラス利益を出し続けているからな。

 

 

投資に限らず、会社の運営もギャンブルも、ひよっていては、何も生まれない。

今こそ全体相場の反発のタイミングを捉えさえすれば、手堅く稼ぐチャンスは充分にあるはずだ。

 

では、「この相場でどの銘柄を仕込めばいいんだよ」と突っ込む人もいるだろう。

いやいや、地合いや相場に影響しない株というのは、昔からたくさんあったではないか。

ディフェンシブ銘柄などはどの良い例だ。

しかし、ディフェンシブも常に利益が見込めるわけではない。

そこで面白いのはやはり「テーマ株」だろう。

 

大概は、一つの材料に対し、対象となった企業が株価を上げる。

しかし、近年その形は幅を広げており、一つの材料に対し、シナジーを受ける銘柄は実に波紋のように広がっている。それこそテーマ株だ。

つい最近も、安倍首相が「消費税10%に引き上げ」と発表すると、キャッシュレス関連銘柄・QRコード関連銘柄、RPA関連銘柄・ERP関連銘柄といったテーマ株が、こぞって物色対象となった。

つまり、今の株式投資は昔とは違う。

 

テーマ株をいかに頭に叩き込めるかが勝負になる。

「こういった発表があった」⇒「だとすると○○関連銘柄に物色が向かいそうだ」⇒「○○関連銘柄といえば何があったっけ?」

こんな事をしていては、お目当ての銘柄に行き着く前に、その株は値を上げてしまう。

 

だからこそ、私は前から言っているように、「テーマ株」だけは、情報サイトのいち早い情報を無料で大いに利用しろ!と推奨しているのだ。

 

今それに気づいたのであれば充分間に合う、遅くはない。

テーマ株・材料株に注目するのならば、黙って「株エヴァンジェリスト」を使うべきだ。

株エヴァンジェリスト が推すテーマ株が次々と株価が何倍にも!?次の先取りテーマ株はコレだ!≫

 

「投資顧問とか情報サイトってあてになるの?」

「しかも無料情報で利益なんて出るわけが・・・」

 

いやいや、バカを言ってはいけない。ここのテーマ株に関するデータとその導き出す銘柄の高騰率は本当にすごい。

 

今年もすでに、

「エムティジェネックスが株価11倍超え」

「エクストリームが株価7倍超え」

「地域新聞社がライザップ関連思惑で株価4倍」

とテンバガーを含む提供実績を出しまくっており、つい最近も、

「RPA関連銘柄として推奨した銘柄が株価2倍超え、ERP関連銘柄として推奨した銘柄がこれもまた株価2倍超え、とどちらも材料が出る間に先取りして提供している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RPA関連銘柄

[3826]システムインテグレータ

推奨日/買値2018年08月24日/1349円
高値日/高値2018年10月17日/2780円

騰落率+106.08%UP(株価2.06倍)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ERP関連銘柄

[4335]アイ・ピー・エス

推奨日/買値2018年10月15日/642円
高値日/高値2018年10月23日/1,625円

騰落率+153.11%UP(株価2.53倍)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特に、[4335]アイ・ピー・エスにいたっては、10/18に急にストップ高となった訳だが、そこに材料はない。しかし株エヴァンジェリストはその3日前の10/15にこの銘柄を推奨している。なぜだ?なぜそのタイミングで[4335]アイ・ピー・エスを推奨できた。

こんなの長年株をやっていても、買える株ではない。

 

 

とりあえず、このすごさを伝えるのには、文章では不可能なんだ。

実際に、無料でもいいからサービスを受けてみて、「え、なんでこの銘柄?」って体感してみてくれ。

そして、その銘柄が急騰し、「え、なんで!?」と2重に驚いてくれ

 

株エヴァンジェリストが次に目を付けた摩訶不思議な急騰候補銘柄はこれだ!≫

 

株エヴァンジェリストの利用方法

利用方法はいたってカンタンだ。
ヤフーなどのフリーアドレスでもいいので、アドレスをひとつだけパソコンやスマホから登録するだけでいい。

~利用手順~

  1. ページ上部にある「銘柄を確認する」というボタンをクリック。そこで名前とメールアドレスを入力し、送信。(※名前はニックネームで構わない)
  2. 直後、サイトから仮登録の返信メールが来るので、そのメールにある「登録を完了する」とあるURLをクリック。
  3. これだけで登録は完了。あとはサイト内で、無料でみれるコンテンツをいくらでも閲覧できる。

ちなみに、自分から有料登録しない限り永久的に無料で使い続けられる。

日頃の情報収集のツールとして無料登録で使うだけでもかなり有効活用できる事間違いなしだ。断言する。

※もちろん面倒になったり、必要なくなったらすぐさま退会できるし、フリーアドレスならそのまま使わなければそれでも問題ない。

株エヴァンジェリストが次に目を付けた摩訶不思議な急騰候補銘柄はこれだ!≫